留学準備

2007年9月27日 (木)

プレゼン前夜

 つーわけで、明日が死刑執行プレゼンの日になってしまった^^;アワワ

 お恥ずかしい話で恐縮だが(^^ゞ、パワーポイントを使ってプレゼンをやるのは初めてである。いままで公務員という仕事柄あまりプレゼンをやることもなかったし、留学準備段階で英語学校等でプレゼンの練習をするということもなかった。EAPでOHPを使ってプレゼンをやったのがまさにはじめての状態だが、完璧に舞い上がって相当ひどい英語を使ってやったのだけは覚えている(苦笑)。

 いずれにせよ、話す際は自信を持って堂々と話しなさいと、EAPの際にAnna先生からいただいたアドバイスだ。「同じ失敗は2度と繰り返さない」-これを肝に銘じて、詰まってもギャグをいれて聞いている人たちを煙にまけるくらい^^;にがんばりたいと思う。

 それでは、今日はこの辺で(^^)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

いよいよ引越

 みなさま、こんにちは!おりんぴあです。更新が不定期になってすみません。

 本日やっと引越の準備をあらかた終了しました。明日23日(月)に実家の広島へ向かって荷物を送り、27日(金)にドバイ・マンチェスター経由でリバプールに到着予定です。

 東京では本当にみなさまにお世話になりました。ありがとうございました。
 ではさようなら>東京。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

全く進まず(-_-メ)

 アジアカップ、飲み会でご無沙汰のエントリーですが。。。。全く進んでません(-_-メ)>引越の準備。

 23日に実家の広島に荷物を送るのですが、本棚の本とDVDやCD、カセットにビデオと台所用品の一部をかたしたのち、やる気がどーもおこらすそこで止まったまま(苦笑)。あと1週間だというのに推定25個から30個のダンボール箱のうち10個くらいしかできてない^^;。大丈夫なんかしらん(・・?

 ま、電気・ガス・水道・ネットにスカパー関係等がすべて電話連絡済みなのとこれで引越は計6回目なんで余裕こいているってのもあるんですが^^;。その分実家に送る分とリバプールへ持っていかなければならないモノの仕分け&パッキング、不要品の連絡&引き取りはまだなので、予断を許さない状況です。しかし、仕事をしていた時代と違って昼間も時間はありますから、なんとかなると甘い考え。。。。。^^;

 んでは(^^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

おことわり

 えー、7月末のリバプールでの英語コースの始まりにあわせて、そろそろ引越しの準備が本格化してまいりました。そのため、こちらのブログの更新が不定期になる可能性があることをご理解ください。事実、今週はPodcast作れませんでしたし^^;

 読者の方々には申し訳ありませんが、ご理解いただければ幸いですm(__)m。
 では失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

700円.................orz(涙)

 引越しに伴い要らなくなった本を処分して段ボール4箱分。その4箱分のハードカバー専門書や新書版、文庫本、コミックスを近くのbook offさんに引き取ってもらったのだが、その金額がこの金額です(苦笑)。

 しかも彼らの値踏みの仕分け具合を見ていると、どうやら評価が高かったのは1巻から10巻まで揃っていた「家栽の人」^^;。予想外でございました(笑)。ほとんどは「価値なし」でございました(~_~)。

 ははは^^;、逝ってきます・・・・・・・・
  (ま、ある程度は予想してたけどさ^^;)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

Empty spaces

 イングランドで大学のEAP(English Academy Program)が始まる7月30日(月)に向けて引越し作業を2日前から始めた。本棚2個とそれに入っていた本は段ボール箱4箱。あとカセットテープ100本くらいにCDやビデオ・DVD等段ボール箱1箱から2箱といろんなものを箱に詰めていく。

 こうやって部屋の中にポツンと空間が少しづつ空いていく。何もない空間-なんだか妙に悲しいですね、これ。「本当に自分はリバプールに行くんだな」という実感がこみ上げてきました。

 後戻りは許されないと思うと、身が引き締まる重い思いを改めて感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

本棚の片付 with Podcast(8)

  週末定例のPodcast配信です。いよいよ引越し作業が本格化してきたということで、このネタ^^;

「20070624OA.mp3」をダウンロード

 使用した音楽は、"Apollo Theater/aramitsu"です。

 http://music.mycupoftea.cc/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=19&lid=243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

高い・・・・・・まとめ with Podcat(7)

 1日お休み^^;のあとの、週末恒例のPodcast配信です。「高い・・・・・・」シリーズのまとめをお聞きくださいm(__)m。

「20070617OA.mp3」をダウンロード

 使用した音楽は、"Apollo Theater/aramitsu"です。

 http://music.mycupoftea.cc/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=19&lid=243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

高い・・・・・・その2

Imgp0134  今回のネタはバスの公共交通機関の切符から。

 例外はあるにしても、ドイツの近距離公共交通機関の場合、切符を車内の自販機・バスの運転手やキオスクで買うと(刻印が必要な場合あり)、2時間とか3時間、市内のバス・地下鉄・市電・近郊電車に逆行しない限りいずれも有効というのが普通である。日本のようにバスに乗って払い、またJRに乗って払うという乗るたびに個別の支払いということはない(最近は首都圏だとsuicaやpasmoがあるので楽にはなったけど^^;)。
 というのは、バス・地下鉄・市電・近郊電車を運営する会社が「○×公共輸送連合体」といったように同じ法人組織で運営されているから。この右下の切符もRMVと券面の左上に書いてあるが、これは「ライン・マイン公共輸送連合体」という意味である。これはバード・ホンブルグという街からバスを乗り継いでフランクフルト空港まで約1時間くらいかかる郊外なのだが、これで3.55ユーロ(590円)。もちろん、バスと近郊電車すべて込みである。他の欧州大陸諸国もこういうケースは普通である。イタリアのミラノなどもこういうやり方だった。

 で、このノリでイングランドも大丈夫だろうと思っていたら、勝手が違っていた(笑)。リバプール滞在中、プレミアリーグ、エバートン対チャールトンの試合を見に行ったというエントリーを以前書いたが、その際バスに乗る際に買ったのが左下の切符。つまり郊外の寮から30分くらいかけて市の中心部へ行く際に"ARRIVA"と書かれている"DAY TICKET"(1日券)と書かれているものを買った。というのはドイツと同じで「1日券買えば寮から市の中心部まででなく、そこから別方向に行くスタジアム行きのバスでも使えるだろう。それで往復なら元はとれるな」という読みがあったからだ。
 ところが、その読みは見事にはずれた^^;。この切符を運転手に見せて乗ると「ダメ、それじゃ乗れないよ」と言われ、仕方なく買ったのがこの上の切符。"Stagecoach"と会社名が書いてあるが、先ほどの"ARRIVA"とは運営会社が異なり、日本同様に買いなおさなければならない。ドイツのような運賃面でのネットワークにはなっていないのだ。

 結局.1日券の2.80ポンドに市の中心部からスタジアムへ行くためのバス代が2.80ポンド(往復)。計5.60ポンド(約1350円)。寮からスタジアムまでバスで45分から1時間くらいの距離で片道でも約700円近い。「ドイツだったら共通チケットだからもう少し安くなるのになぁ(~_~)」と思った私でございました(笑)。やはり高いっすよねぇ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

高い・・・・・・その1

Imgp0043_1 Imgp0044_1

 今日はイングランドの物価の高さについてのお話。

 写真はリバプールで買ったヨークーシャー産塩漬けハム。170グラムで1.62ポンドする。6月13日付け東京外国為替市場の対英ポンド円相場は1ポンド240円だから1.62ポンドだと約388円.だが、みなさんは高いと感じるか安いと感じるか?まぁこの程度だと日本と同じかちょっと高いかなと感じるくらいだが。。。。
 しかし、マクドナルドで食べた普通のハンバーガーセットが4ポンド20ペンス。約1000円くらいである。いまどき日本でハンバーガーセットを食べても1000円するところはまずありえない。そんなに高いならば誰も行かないだろう。でもイングランドではマクドナルドはお客で混雑していた。日本と変わらない光景である。

 確かに外国為替相場だと1ポンドは240円であり、1ユーロは160円前後、1ドルは120円前後かもしれない。しかし、現地で生活している物価感覚という点から見てみると、どーも1ポンド=1ユーロ=1ドル=100円といった感じがしてしょうがない。だからこの感覚で先ほど書いたマックのセットは420円となるが、こう考えるとそれなりに日本の物価感覚にはあう。ポンド建てで給料貰っているイングランドの方ならばあまり堪えないのかもしれないが、円安で次第に円のパワーが落ちていきつつある国・日本から来た私のような人間にとってはえらい堪える(^_^;)

 でも一番ショックだったのは、リバプールで食べたゲバブのセットが5ポンド(約1250円)もしたことだった。ドイツで食べるそこそこ美味しく、野菜の多いゲバブに慣れている私にとって、このゲバブはワーストに入るくらいひどいゲバブで、マジに猫の肉(^_^;)でも使っているのかと思えるくらいまずかった。それでいて野菜はレタスと玉ねぎのみ(-_-;)。
 案の定、周りを見渡すとお客は私だけ。客が入らない理由を理解するのが遅すぎたおりんぴあでした(苦笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)