« 公園で見つけたヘンなモノ-ポーランド・ドイツ旅行記(6) | トップページ | 夜郎自大?-ポーランド・ドイツ旅行記(8) »

2010年12月 3日 (金)

2012年への足音-ポーランド・ドイツ旅行記(7)

Imgp1056 Imgp1057

 ポーランド・クラクフの駅前広場で見つけたモノ。

 海外サッカーに興味があるブログの読者さんなら「ああ、ユーロね」と膝を叩かれるであろう。2012年6月、欧州ナンバーワン代表チームを決めるUEFA(欧州サッカー連盟)主催の欧州選手権がポーランドとウクライナの共催で開かれる。残念ながらここクラクフは開催地とはなっていないのだが、写真でもわかるとおりポーランドの最も北の開催地、グダンスクのスタジアムの完成予想図があり、その脇には天然芝のミニフィールドが出来ていた。
 でもなぜだかもっともクラクフから近いヴロツワフのスタジアムの完成予想図でないのかがちょっと疑問だが^^;。近くだからライバル心むき出しなんだろうか(^◇^)?


 今度は首都ワルシャワでの1枚から。

Imgp1088

 ちょっと解り辛いかもしれないが、右奥に建設中のスタジアムが見られるであろう。ワルシャワの中心地で一番の観光スポットでもある王宮の近くから建設中のシルエットは何やら北京五輪のメインスタジアム「鳥の巣」を思い出させる。







 2012年への足音が感じられるポーランドであった。
Photo



|

« 公園で見つけたヘンなモノ-ポーランド・ドイツ旅行記(6) | トップページ | 夜郎自大?-ポーランド・ドイツ旅行記(8) »

旅行・異文化比較」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/50195644

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年への足音-ポーランド・ドイツ旅行記(7):

« 公園で見つけたヘンなモノ-ポーランド・ドイツ旅行記(6) | トップページ | 夜郎自大?-ポーランド・ドイツ旅行記(8) »