« 大きな誤解-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(9) | トップページ | パスポートは要らない-イタリア・スペイン旅行記(1) »

2010年12月15日 (水)

いつもと違う外観-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(10・終)


 
「UKのマツキヨ(^◇^)」と呼んで過言ではないと個人的には思う'Boots'。イギリス全土の各地に支店網を広げ、どこでも見かけるUKの代表的なドラッグストアである。薬や化粧品・雑貨のみならずサンドイッチやスナック、飲物まで範囲を広げている。写真のようにロゴも店構えも青い色がメインになっていることが多い。、

 で、このBootsだが、UKのみならずアイルランドにも店舗網を広げているのだが、ダブリン市内でみかけたBootsはちょっと違っていた。





Imgp0714




 えらく地味・・・・・・・・(´ρ`)ぽか~ん




 ちなみにこのお店はダブリン中心部の市街地で古い街並みの通り。多分街並みの景観を守るため青の原色は使えないのだろう。だから周りの景観に協調するためこういう茶色主体のロゴと店構えになったのではないかと思える。









 無秩序に看板が並ぶ日本などのアジアの街並みとはかなり違うなぁと感じた。



 さて、これにてアイルランド・スペイン・フランス旅行記は終わりです。お読み頂き誠にありがとうございました>ブログ読者各位Photo

 

|

« 大きな誤解-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(9) | トップページ | パスポートは要らない-イタリア・スペイン旅行記(1) »

旅行・異文化比較」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/50305548

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと違う外観-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(10・終):

« 大きな誤解-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(9) | トップページ | パスポートは要らない-イタリア・スペイン旅行記(1) »