« いつもと違う外観-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(10・終) | トップページ | 早速電気化-イタリア・スペイン旅行記(2) »

2010年12月17日 (金)

パスポートは要らない-イタリア・スペイン旅行記(1)

 えー、9月17日の更新で申しあげた通り、10月16日から28日まで「就活うまくいかねーぞ凸(`、´X)ゴルァ」ヤケクソ旅行第3弾、イタリア・スペイン旅行に行っておりました_(_^_)_

 今回もPCを持って行かず、またネットに繋げる環境がほとんどなかったこともあって、旅の途中にアーティクルを上げることは出来ず、またネタ的にはかなり鮮度が落ちているのですが(;;;´Д`)、周りからはイタリア・スペイン旅行となるとえらく食いつきがいいので(笑)「ぜひとも旅行記を書いて...人( ̄ω ̄;) スマヌ」というリクエストが多かったので、今回からはその旅行の旅行記を書いていこうと思います(^_^)v。

 初回はイタリアのミラノ・ベルガモ空港からスペイン・グラナダ空港へ移動するフライトでのIDに関するネタから。

 

 ここミラノのベルガモ空港はマルペンサ空港・リナーテ空港に次ぐミラノ第三の空港で、ご存知欧州の代表的なLCC(格安航空会社)RyanAirや東欧への路線網が豊富なWizzAirがここから飛んでいる。着陸料・使用料の安い第三空港を使用することにより料金を安くするというLCCの常套手段^^;だから、えらくミラノからは遠い。ミラノ中央駅からバスで1時間くらいかかる。

 んでバスを降りてチェックインを済ませ、「これでイタリアの香り豊かなエスプレッソともお別れかぁ(;ω;)」と思いながら空港のバールでデミタス・カップを空け、搭乗時刻になったのでゲートに向かう。

 搭乗前にはIDのチェックがあるのだが、周りはほとんどイタリア人かスペイン人と思しき人達。日本人はどーやら私だけで(ま、あんまいないわな^^;)、自分はパスポートを持って列の中にいたのだが、周りのイタリア人・スペイン人はみなIDチェックのためにパスポートではなくて、






 政府発行のIDカード






 を持ってきてそれでIDチェックをしている。


 よく考えたらイタリアのミラノからスペインのグラナダへフライトで飛ぶことはEUエリア内の移動だから、国内移動と同じ扱い。またこの2カ国はシェンゲン協定締結国だから国境審査もない。イミグレもなくそのままバゲージ・クレイムで荷物を取ればあとは出口へというわけである。

 つまりIDチェックはテロ対策のために搭乗者本人が乗っているかどうかを確認するもので、国境をまたぐにもかかわらずパスポートが一切いらないのだ。



 EUの移動の自由を体感したように思った。

Photo_2

|

« いつもと違う外観-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(10・終) | トップページ | 早速電気化-イタリア・スペイン旅行記(2) »

旅行・異文化比較」カテゴリの記事

コメント

私がドイツに赴任する前のことですが、会社のドイツ人が日本出張の日に事務所にいたのだそうです。で、日本人が不思議に思って理由を尋ねたら「僕のパスポートをacceptされなかった」と返事をしたそうで、、、

そのドイツ人はIDがパスポートだと本気で思っていたらしい。それくらい、パスポートとは無縁な生活をしているんですねぇ。

投稿: きたろう | 2010年12月19日 (日) 13時12分

 きたろうさん、まいど(^_-)-☆レスありがとうございます。レスが遅くなって申しわけない。ちょっとバタバタしてました(^^ゞ。

 確かにEU国籍があれば、EU内の旅行は政府や地方政府発行のIDカード(日本で言えば保険証に写真がついたようなもの?)があれば飛行機は乗れますからね。それだけパスポートを持たなくともEUエリア内は自由に往来できる証拠なんでしょう。

 でも日本に行くにはパスポートが要ると思います( ̄▽ ̄)>会社のドイツ人

 んでは(^^)/~~~

投稿: おりんぴあ | 2010年12月27日 (月) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/50322790

この記事へのトラックバック一覧です: パスポートは要らない-イタリア・スペイン旅行記(1):

« いつもと違う外観-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(10・終) | トップページ | 早速電気化-イタリア・スペイン旅行記(2) »