« 旧ソ連圏の名残-ポーランド・ドイツ旅行記(10・終) | トップページ | 大きな誤解-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(9) »

2010年12月11日 (土)

ハモン・セラーノ-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(8)

Imgp0781 Imgp0880

 スペインといえば「ハモン・セラーノ」が反射的に出てくるブログ読者の方もいらっしゃるかもしれない。スペインの生ハムのことで、イベリコ豚が有名で一時期日本でも有名になってちょっとしたブームになったことがあるのは記憶に新しいであろう。

 スペインだと左側の写真のように、肉屋や市場の屋台、スーパーなどでこうやって吊り下げられて売っている。だいたい1つ30ユーロから40ユーロぐらいで売っているのをよく見かけた。

 そしてその右側の写真が実際にレストランなどでタパスなどの小皿を頼んだ際に出てくるお皿。日本だとほんのちょっとしか出てこないのにとんでもなく高い金額を払わされるのだが、さすがスペインは違う。こんな感じで出てくるし、金額1ユーロか2ユーロくらいなので追加すればもういやといえるまで食べられる(少し脂っこいのでそんなに量は食べられないとは思うが(笑))。







 これがワインと一緒に口の中でとろける時が「スペインに来て良かった」と実感する一瞬である(^_^)v
Photo

|

« 旧ソ連圏の名残-ポーランド・ドイツ旅行記(10・終) | トップページ | 大きな誤解-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(9) »

旅行・異文化比較」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/50267905

この記事へのトラックバック一覧です: ハモン・セラーノ-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(8):

« 旧ソ連圏の名残-ポーランド・ドイツ旅行記(10・終) | トップページ | 大きな誤解-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(9) »