« ゲーリック・フットボールとハーリング-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(3) | トップページ | TrainersとSneaker-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(5) »

2010年9月11日 (土)

ポンドとユーロ-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(4)

 UKのリバプールに日頃住んでいる私の状況は皆さんご存知かと思うが、ここ英国では百も承知、イギリスポンド(GBP/£)が通貨単位である。

 これに対し、アイルランドにおいて通貨は今何かと話題の(笑)ユーロ圏内(EUR)。ポンドではなくユーロが当たり前に使われている。

 しかし、アイルランドは英語が公用語の国。どうしても英語が通じてUK同様アングロサクソンの文化圏であることから、UKに住んでいる自分は日頃の慣れでどうしても、









'~ Pound(s),Please!'





 と言ってしまう。言ったあとになって「あ、しまった(^^ゞ」ということに気がつくが、店員やバスの運転手は知らないフリをするか、( ̄ー ̄)ニヤリという顔をして「あーあ、こいつUKからか」という言葉が目から発せられているような表情をする^^;。まぁそういうUK人は多いのだろうけど^^;

 ところで、ダブリン郊外のグレンロッホ国立公園に行った際の「ゴミ捨て厳禁」の看板。

Imgp0686













「罰金1,905ユーロ」ってどーしてそんなに中途半端なんだよ(笑)











(ダブリン在住の方の話によると「旧アイルランド・ポンドをそのままユーロに置き換えたからじゃない?」ということらしいが^^;)

Photo

|

« ゲーリック・フットボールとハーリング-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(3) | トップページ | TrainersとSneaker-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(5) »

旅行・異文化比較」カテゴリの記事

コメント

長旅お疲れ様でした。
ああ、そうだろうなあということがよくわかります。
ユーロ導入直後のイタリアなどでも、かなり中途半端な値段のものがありましたから。
今でも、公共料金などで探せばいろいろあるんじゃないかな。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年9月11日 (土) 23時50分

 ヒョウちゃん、まいど(^_-)-☆

 イタリアにもあるんですかねぇ?でも端数切り上げるか切り下げてもう少し体裁を整えたほうがいいような気もしますが(笑)。

 ではでは(^.^)/~~~

投稿: おりんぴあ | 2010年9月12日 (日) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/49412280

この記事へのトラックバック一覧です: ポンドとユーロ-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(4):

« ゲーリック・フットボールとハーリング-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(3) | トップページ | TrainersとSneaker-アイルランド・スペイン・フランス旅行記(5) »