« UKでも取り上げられた | トップページ | iPadの感想 »

2010年8月 2日 (月)

鎮痛剤 in UK

 前々回の更新でUKの歯科医師の診療について話をしたけど、その歯科医師が「歯が痛いなら鎮痛剤を飲めばいいよ」と軽く言ったのにはちょっと驚いた。

 偏頭痛がよくおきて鎮痛剤をよく飲むという方もいらっしゃるかもしれないが、日本人的な感覚からすれば、「あまり鎮痛剤を飲むのも体に良くない」というのが普通であろう。
 ところが、こちらの医療機関はわりと簡単に「鎮痛剤を飲めば良い」の一言で済ませスケースが多いように感じる。事実そういう経験をしたという自分の子供が受診した際の体験談をwebに載せている方もいた。大人のみならず子供もそういうやり方らしく、ロンドンで日本人相手に診療をしている日本人医師の方が「UKの鎮痛剤の安易な使い方には疑問を感じる」と書かれていた文章を読んだ覚えがある。

 その傾向の原因のひとつとして鎮痛剤の値段が安いという面があるのかもしれない。こちらの鎮痛剤も御多聞に漏れず(^_^;)、一番安い鎮痛剤は売っているスーパーのプライベートブランドで(^_^;)、16錠入りの俵型錠剤(1回1錠から2錠服用)でなんと、










 20ペンス(約25円)(*^ω^*)ノ彡










 子供の駄菓子より安いじゃん(^◇^)








 簡単に鎮痛剤を飲む傾向はこの辺に理由があるのかなと思った(^_^;)。
Photo

|

« UKでも取り上げられた | トップページ | iPadの感想 »

留学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/49035047

この記事へのトラックバック一覧です: 鎮痛剤 in UK:

« UKでも取り上げられた | トップページ | iPadの感想 »