« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

EUというもの

 先日見ていたUEFAチャンピオンズリーグ準決勝のもう一方のカード、バルセロナ対インテルの戦いは、ご存知の通りインテルがかろうじて逃げ切った。やはりモウリーニョの作るチームはしぶといというか手堅いというかなんというか・・・・・・

 バイエルンファンの自分にとってはかなりきっつい決勝になるのはほぼ間違いないようになると感じた。

 んで、その放送の際のアナウンサーのコメントが未だに耳に残っている。







「イタリア人の選手が1人もインテルにはいないのに、イタリアらしい守備の固いサッカーです」





 ( ̄ー ̄)ニヤリ




 ま、確かにそりゃそうーだ^^;。おまけに監督もイタリア人でないし( ̄ー+ ̄)。クラブの名前もインテルナツィオナーレだし(笑)。

 ところで、ここの所UKのテレビのニュースでよく取り上げられるのが、ギリシアの経済危機。財政赤字で国自体が破産寸前のところまで来ているのだが、ギリシアの使用通貨であるユーロの価値自体がこの経済危機で下がれば、同じユーロ圏に属するEUの経済をひっぱるドイツやフランスにもその危機が及び深刻な影響を与えかねないということで、ドイツやフランスは「ギリシアを見捨てることは決してしない」というという話。
 しかしインタビューを受けていたドイツ人は「なんでギリシア人くんだりのためにウチの税金使うんだ凸(`、´X)」という明らかに不満顔。確かに同じ通貨圏でなければまだダメージは小さくて済んだかもしれないが、今回は同じ通貨が通用する、まさしく「一蓮托生」。

 EUが拡大して労働市場の自由に伴い、イタリアリーグセリエAにも労働者という意味で東欧やギリシアの選手が入ってくるようになった。同時にユーロ通貨圏の拡大により、国境を接していないドイツ・フランスの欧州経済を引っ張る国が、ギリシアの経済危機により窮地に陥っている。


 EUおよびユーロの拡大は、国をある意味統合して1つの地域連合体として動いていく際の難しさを露呈したような気がした。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

祝!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!







バイエルン・ミュンヘン













UEFAチャンピオンズリーグ決勝進出ヽ(^o^)丿









いやー、2000年以来10年ぶりの決勝進出、バイエルン・ミュンヘンファンの私としては嬉しいことこの上ない\(^o^)/。「ホームで1点のアドバンテージでは厳しいかなぁ(>_<)」と思っていたらところがところが。きっちりアウェイでも0-3で勝つという徹底ぶり。さすが勝負強いドイツのクラブチームであります。






 でも、今日リバプールのパブでこの試合を見ていたのですが、最初に入ったパブは、









 最初は試合中継すら流そうとしませんでした(爆)









 イングランドのクラブが準々決勝で全て敗退したことから、もう終わっている大会なのでせう(^◇^)>UEFAチャンピオンズリーグ in England
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

ケンカになりそう。。。。。

4468840473_210902e7fd_b

 現在UKは5月6日(木)投票日の議会の総選挙に向けてテレビで連日党首討論が行われ、選挙運動真っ最中である。

 んで先日買い物の帰りに見かけた大きな看板がこれ。総選挙向けの野党保守党の強烈なネガティブキャンペーンである。与党労働党の党首でUKの首相でもあるゴードン・ブラウンさんのにやけた顔を乗せて一言。










「私は若年失業率の記録を作りました。私に投票してください」













┐(´-`)┌












 これ以上はない強烈なネガティブキャンペーン(^◇^)











 日本だったら間違いなくケンカになりそう(笑)
Photo_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

ついに見つけた

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Imgp0632

 ついに見つけた(^^)v。日本の6枚切りに近い厚切りの食パン\(^o^)/






 かつてお話したかもしれないが、UKの人は食パンがメイン。これをトーストにして食べるのが通例だが、んでその食パンの特徴は






「薄い」






 こと。厚さが1センチから1.3センチくらいでえらくペナペナした感じ。UKに来た当初はどうもこの薄っぺらい食パンになじめず、こういう日本にあるような厚切りの食パンを探したのだがどこをどう探してもなく、仕方なく諦めて腹を括って食べていた。

 しかし先日自宅の近くのASDAという安売りスーパーで食パン売り場を見ていると、上述のような日本の6枚切りに近い食パンを発見(゜o゜)。狂喜乱舞ヽ(^。^)ノしていつも食べている食パンの2倍(といっても1ポンドだけど(笑))もする、我が家の緊縮財政下では暴挙とも言えるような(オーバすぎるか(^^ゞ)財政出動を行い^^;、買って来て早速食してみた。

 厚みは2センチ。「やった、日本の食パンと同じ厚さだ(^^)v」と思って食べてみたら。。。。






「あれ(・・?」








 という感じ(苦笑)。

 いつも食べいてるというものは恐ろしいもので、「食パン」=「薄っぺらい」が今度は食習慣になってしまっていて、逆に胃が「ちょっと多いよ(>_<)」信号を出しているのだ(笑)。いつもはトースト2枚くらい食べていたのに、この厚切りトースト1枚でお腹いっぱいになってしまった。






 やっぱり、「慣れ」というものは恐ろしいものだということを痛感した^^;
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

一番頼りになるのは・・・・・

 UKで代表的なニュースチャンネル、SkyTVはこのアイスランド火山灰による空路閉鎖騒ぎで英仏海峡を結ぶフェリーのフランス側拠点カレーのフェリーターミナルにレポーターを張り付けて午後8時から2時間の特番を19日(月)20日(火)と組み、生の声を旅行者から聞いていた。

 大多数の旅行客はイースター休暇からの帰りでこの騒動に巻き込まれた人。そして彼らの目的地のほとんどはUKからLCC(格安航空会社)を使い手ごろな金額(1万円内外)と時間(2時間くらい?)で行くことができるスペイン・フランス・イタリアといった南欧の国。欧州の北に位置し鉛色の空がデフォルトのUKでは、太陽が恋しくなり陽がサンサンと照る南欧の国々はもっともポピュラーなバカンスの目的地だが、中にははるばるバンコクや南アフリカのヨハネスブルグから着いたというツワモノもいた(^◇^)。

 んで、空路がダメだとあとは陸路となれば公共交通機関は鉄道かバスしかないのはわかるが、意外と多かったのはレンタカー借りてカレーまで来た旅行者の方々。人によってはAvisのレンタル契約書を持ってインタビューに応じていて「1000ユーロ以上かかった」と嘆いていた。

 欧州の国境を越えたレンタカーの乗り捨て料金は異様に高い。自分も車による欧州旅行を日本で考えていたことがあって、リサーチしたらその乗り捨てあまりの高さに断念してしまったが、家族4人ならばまぁ1人頭250ユーロぐらいで済んだらこの混乱時ではうまくいった部類に入るのかもしれない。そうでなくとも多分足止め食っている旅行者同士でシェアして安くあげる人がデフォルトだと想像するには難くない^^;。






 やっぱり一番頼りになるのは自分で車を運転することなんだろうなぁ┐(´-`)┌
Photo  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

ここにも影響?

 今日スーパーへ行って日用品の買い物を行った。

 まぁUKのスーパーって在庫管理がいい加減らしく結構売り切れが多かったりする。また月曜日は週末荷が入らない関係で品切れのモノがいつもより多いのは珍しくない。

 ところが、ところがだ。今日のスーパーはサラダ向けの葉っぱモノのところと、牛肉のコーナー、そしてトマト類のコーナー、このあたりが、








 ぽっかりと穴が開いているのだ(笑)。










 まるで「閉店セールですか(・・?」と言いたくなるくらい







 特に牛肉コーナーは酷くて買いたかったミンチは全くなし。ステーキ用のパックがポツンと1個打ち捨てられたように置いてあるだけであとは全然ないのだ。

 アイスランドの火山灰の影響でたくさんの観光客が足止めを食っている画像はよく見かけるのだが、物流面でも影響がジワジワと及んでいるのかなぁとも思った。

 特にトマト類はスペイン産のモノが近くのスーパーでは多い。肉類は意外とUK産のモノが置いているのだが、国内線の飛行機も飛行不可能な状況が関係しているのではないかとぽっかりと空いたスーパーのケースを見ながら思った。




 でも肉の代わりにカニカマを使ってカレーを作ったら入れすぎておいしくなかったが今日の唯一の心残りだ(笑)

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

FIMBAのOB総会とアイスランド火山噴火

 4月16日(金)大学のマネージメントスクールでFIMBAのOB総会が行われた。

 UKを中心に各国で活躍するOB・OGの様々なサッカービジネスに関するプレゼンテーションが行われ約50人近い出席者で盛り上がった。

 自分も朝からマネージメントスクールの玄関で受付を手伝って名簿チェックや名札を渡す業務を行っていたのだが、テレビでも報道されている通りアイスランドの火山噴火の影響で、欧州内やその他の国から飛行機でこのリバプールに来る予定の卒業生の足まで奪ってしまうちょっと残念な結果になってしまった。同期で会うことを楽しみにしていた奴の名札は残念ながその名札をつける主が現れず、使われなかった。
 わざわざ日本から来る予定だった卒業生の方もアムステルダムで足止め。そこから海路や陸路を使ってくることが無理だったようだ。

 遠いアイスランドの火山噴火がFIMBAOB総会まで影響するとは予想だにしなかった。
 「人間は地球の自然には勝てない」ことをつくづく痛感した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

(「遠山の金さん」風に)ご出~場(笑)

 サッカー聖地で日本人が主審








 「へぇ~、誰が吹くんだろ(・・?」と思って記事を読んでいくと、嫌な予感は的中した^^;













 主審:家本政明










 ┐(´д`)┌ヤレヤレ







 華麗なる彼の経歴を見るとご理解いただけると思う(^◇^)。











 せめてイングランド在留邦人の身の安全か確保される笛をお願いしたい(笑)。
 (しゃれになってねーよ(^-^;)

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

NHK語学番組 EURO24

 

NHK語学番組 EURO24

 

 NHKの語学番組というと、今までは各国の言葉別に番組がテレビ・ラジオそれぞれ独立してあるというのが普通だったのだが、この番組のコンセプトは同じ内容の番組をイタリア・ドイツ・フランス・スペイン語それぞれで行うという非常に興味深い内容になっている。

 番組のスケジュールを見ると各国語別に同じ内容を流してそれで終わりみたいな感じだが、できることならば文化の言葉(単語・文法など)の比較を行えばより視聴者の頭に入りやすいと思うのだが。。。。。金曜日深夜にまとめとか、4人の出演者でトークをするとか。

 もう少し工夫があればいいのにねぇ┐(´-`)┌
 企画のセンスはとてもいいとおもうのだけど。
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

本当に不要なのは・・・・・・

ついに出た!俊輔不要論「入るとチームが暗くなる」声も






 でも、本当に不要なのは、取材もろくすっぽしないままレベルの低い捏造記事を書きまくる




 





 久保武司










 オマエ自身だよ凸(`、´X)

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

トイレは家で済ませましょう(笑)

 えー、これまで様々なネタを提供し続けてくれたRyanAir(^◇^)。当ブログとしては感謝状を送っても足りないぐらいのありがたさなのですが^^;、またまたネタを提供してくださいました┐(´-`)┌。







 ライアンエアー、トイレ有料化へ(見出しの括弧の部分)








 これ、かつて冗談でRyanの経営陣が言ったことがUKのマスコミに取り上げられて、慌てて打ち消しに入った問題の一件なんだけど、そのほとぼりが醒めたという判断からか、マジで実行するらしい。











 まぁこの会社の社長の守銭奴ぶりからすれば当然なんだろうな(苦笑)










 さらに夏のピーク時はチェックイン荷物預入料金を今の15ポンドから20ポンドにするようだし






 ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ
Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

NHKスペシャル「無縁社会」

 1月に放映されてネット上でプチ「祭り」となった衝撃的なNHKスペシャル「無縁社会」















 「将来の俺だな┐(´-`)┌」とひとりごちってしまひました(苦笑)













 もっとも、UKで死ぬと火葬ではなく土葬だけど(~_~)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

ゲイな方々

 前にもちょっと触れたことがあるのだが、自分の住んでいる部屋の大家は階下に住んでいる。すなわり自分達(シェアメイトが)1人が3階に、彼らが1階2階に住んでいるという算段である。

 で、この大家はカップルなのだが、普通の夫婦とは違う。すなわち、






 ゲイ





 な方々である。日本だとゲイというかホモセクシュアルな人というとどうしても色眼鏡で見てしまうが、一緒に住んでみると別に普通の夫婦となにも変わることはない。ただ子供はいないので(というか作れない^^;)、子供の教育にかかる費用もないから、例えば家に戻ってみるとポンとWiiを買って友人と大騒ぎで遊んでいたりとか少し羽振りがいい^^;。

 んで、先日、自分達の使う3階のトイレのノブを大家が直していたので、大家に了解を取って彼らが専ら使う2階のトイレを使用した。んで座って用を足していると、ゲイの雑誌が置いてあったのでパラパラと見てみたが、あまり普通の雑誌と変わらない。男同士て抱き合っている図とか絡んでいる写真を想像したのだが^^;、そういう図は全くない。



 でも、ちょっとひいてしまったのが・・・・・・・









 ゲイ専用のクルーズの広告(笑)









 たくさんの水着を着た裸の男性が上部甲板に集まると








 ちょっと・・・・・・・・・┐(´-`)┌
Photo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

続 Unsuccessful

 2月10日のエントリーで触れたUEFAチャンピオンズリーグ決勝チケット抽選の結果ですが、見事









 Unsuccessful(はずれ)









 に終わりました・・・・・・・・・・・・・・・・・・







  il||li _| ̄|○ il||li

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

重大発表

 さて、ブログをお読みいただいている読者の方々にご報告。

 このたび、私は










 UEFA(欧州サッカー連盟)の日本市場マーケティング担当











として採用されることになりました。私にとっては身に余りすぎるほどの光栄です。粉骨砕身がんばりたいと意気込んでおります。




 いままでこのブログをお読みいただいた方にはご支援・ご鞭撻頂き誠にありがとうございました。これからもご愛顧よろしくお願いいたします。


















 ああ、こんなことを書いているとむなしくなってしまった(´Д⊂グスン

Photo

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »