« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

UKにてチリの地震を思う

 日本時間27日(土)午後に起きたチリの大地震だが、日本では津波が来るかどうかで大騒ぎになっている。でも個人的にはチリ人の知り合いがいるので、そっちの方が気になった。

 ブログでも1度か2度ほど論及したのだが、大学在学中私のボロボロな^^;英語のエッセイをチェックしてくれたビオレタさんはこのチリ国籍で、震源からは約320キロ離れた首都サンチアゴの出身。非常に聡明な方で、卒業してからは音楽を大学で専攻して博士号を取ったにもかかわらず、UKの有名な会計事務所に採用され、ここリバプールで忙しい日々を送っている。

 んでUKを含む世界的に有名なSNS(日本のmixiみたいなもの)で彼女の日記を読んでいたのだが、彼女の話を聞くと「安否が確認できない知人がいるけど、自分の身の回りの家族は大丈夫」だったそうで、ちょっとほっとした。

 でも、次の文章を見て驚いたΣ(゚д゚;)。








「英語のテレビニュースは地震の大きさを誇張しすぎでムッとした凸(`、´X)」











 どこの国のマスゴミも同じなんですかねぇ~┐(´-`)┌
Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

最高(´,_ゝ`)プッ

 またまた格安航空会社(LCC)ネタで申しわけありませんが、RyanAirやEasyJetなどに対するキョーレツ^^;なパロディ(^◇^)。アメリカのフィルムです^^;


 
  酸素マスクは無料ですが、酸素を送り込むには75.63ドルっていったい(核爆)(^◇^)

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

痛すぎる。。。。。。

 

全治2ヶ月?中村憲剛(川崎)あご骨折でW杯に影響も





 冬季五輪の陰に隠れてひっそり行われているAFCチャンピオンズリーグですが(笑)、これはあまりに痛い。


 憲剛は中盤ならボランチがメインだが前もできる選手。ミドルレンジからのシュートも可能性持っているし、タテへの楔のパスも出せる。



 でも、その選手が出られないのはあまりに痛すぎる(;ω;)。





 しかし、ACLは怪我多いねぇ。。。。どうしても中国や韓国のサッカーって荒っぽい感じがしてしょうがない(>_<)。






 ACLは罰ゲームなのかもしれない(苦笑)

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

徒競走の後は。。。。。。。

 これかい(笑)!>ライアンエアー






 先日このブログで2/14(日)に紹介したライアンエアーの社長、係争中のライバル格安航空会社イージージェットの社長に徒競走で決着をつけようと提案した件。

 このページによると、「お客から『徒競走以外にも決着をつける種目はいろいろあるだろう』という意見をたくさんいただいたので、その種目に関してアンケートを取りますから、みなさんこのホームページから投票してください。のちほどここで発表しますからよろしくねヽ(´▽`)/」だって・・・・・・・・・・・・・





  Orz...........................







 その種目が、徒競走のほかに、



・ネコ車レース
・腕相撲
・相撲(なぜに(笑)?)
・泥んこレスリング(ビアガーデンかぃ^^;)
・ゼロヨンレース



 だって。。。。。。。。。。。。。






┐(´д`)┌ヤレヤレ




  しかも開催地はロンドンのど真ん中





 トラファルガー広場






 力が抜けそうになりました(笑)
Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

同じ臭い

83332a_2

 この人をUKを含む欧州の人で知らない人はいないだろう。欧州の格安航空会社(LCC)の巨人、ライアンエアーのCEO、マイケル・オレアリー氏である。「1ポンド」などの激安運賃で話題をさらい、欧州の旅行スタイルを変えたのはこの人であろう。

 しかし、4年前に放送されたUKの放送局Channel 4が放映したライアンエアーの暗部を捉えたドキュメンタリー、'RyanaAir Caught Napping'(「ライアンエアーの昼寝」)という番組がYoutubeに投稿されていたのを見て、驚くと共になんとも暗澹たる気持ちになった。

 

 この動画を見て思い出した。同じ時期に乗り物は違えど小泉内閣時代の規制緩和政策に便乗し、路線認可を取らない高速「脱法」バスを運行する旅行会社を立ち上げて短期間のうちに急成長したウィラートラベルの社長、村瀬茂高である。

 Entrepreneur7001

 この会社についても、この会社から下請けで仕事を貰っている地方のバス会社の苦悩が描き出されたNHKのドキュメンタリー、「高速ツアーバス 格安競争の裏で」という番組を視聴した覚えがある。その時も「えげつない奴だなぁ凸(`Д´メ)」という強烈な思いがあったのは覚えていたが、またこの動画を見返して同じ思いがよみがえってきて吐き気すら覚えた(ちょっと動画が長いですが勘弁してください(^^ゞ。でも良い番組です)。



 ベンチャー系ブラック企業の社長は胡散臭い商売すると洋の東西を問わず似たような顔になるのかなとつくづく思った(苦笑)。

Photo_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

春の花にも違いあり

 先日、Skypeで中国人の女の子(深セン在住)のと、旧正月について話していた。

 正月といえば日本でも「早春」という言葉がまだある。日本はもうすでに新暦で正月を祝う習慣ができてしまったから、正月に「早春」と言われても「はぁ(゚Д゚)?」といった感じだが、旧正月の1月末から2月頭だとまぁ早い春といえなくもない。そこで、春の花の話になった。

 私が「日本では春の花といえば『桜』だよ」というと、その中国人の女の子は、







「中国では桜ではなく 『桃』 だよ(笑)」






 と言われてしまった。







 「似たような東アジアの文化圏で、同じような顔しているのに違う部分もあるんだなぁ」と再確認した。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

春節(旧正月) at Manchester

 何度かこのブログでも触れたが、14日(日)は旧正月(春節)である。香港のかつて宗主国であった関係もあって中国からの移民やその子孫、さらに留学生が多いUKでは各地の中華街で春節を祝う催し物が開かれる。知り合いのマンチェスターに住むUKの人間が「マンチェスターの中華街のお祭りは結構面白いわよ」ということで、行ってみることにした。

 行ってみたら凄い人。。。。。そのUK人(マンチェスター在住)によると結構マンチェスター以外からも来ている人は結構多いみたいで、駅から確かに中華街に向かう人はそこそこいた。中華街に近づくにつれ日本の通勤電車状態(笑)。

Imgp0628 Imgp0627

 でもまぁ日本人にとってみれば横浜や神戸の中華街のお祭りで見たことがあるようなもので、そんなに目新しいものでもないのだが、UK人にとってみれば極東アジアの新年のイベントはやはりエキゾチックに見えるようで、写真にあるような竜の舞にはもう押すな押すなの大盛況^^;。この竜が街中を練り歩くものだからもうその竜が動くたびに群集がわぁーっと動きだす。そっちを見ている方が個人的には面白かったが(笑)。

 出店もここぞとばかりに出ていていろんなものを売っている。キッチュなアジア系の小物もあればド派手なチャイナドレスを売っていたりと全く統一性はない^^;。それ以外にも春巻きや炒飯、焼きそばに中華系のスナックを売る屋台、さらにはそのどさくさにまぎれてタイ風の焼飯などを売るタイ人がやっている屋台まで出ていたりして、まさにカオスo(*^▽^*)o。知り合いのUK人は物欲に負けて30ポンドも散財したらしい┐(´д`)┌ヤレヤレ。

 でもキノコの山やポッキーを1箱2ポンド(約300円)近くで売っているのだけはゆるせなかった(-ε-)>お菓子売っていた屋台(しかも日本のものが多い)。だけど「栗剥いちゃいました」が1ポンドちょいだったので目が眩んで買ってしまった私は悪い子です(爆)。

 だけどな・・・・・・・・・(;-ω-)ノ












 似た様な顔しているからといって、デフォルトで普通語(標準中国語)でワシに話しかけるのはやめでくれんかのう・・・・・・・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ …>中国人。
Photo





P.S.中国の紅白と呼ばれる「中国中央電視台春節聯歓晩会」の一部はこのリンクから(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

マジでつか。。。。。。^^;

 ライアンエアーの社長、係争中のライバル格安航空会社イージージェットの社長に徒競走で決着をつけようと提案









 一言。。。。。。。。。┐(´-`)┌











 まじでやりそうだから怖い(爆)。

Photo




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

よくやってしまうこと

 自分の腕時計はかなり前に買ったSwatchで、ストップウォッチが付いていて料理をするには結構便利である。「5分火を加えて」とか「オーブンで25分暖めて」というような時にはすぐストップウォッチを走らせる。

 ところがだ。このストップウォッチ、自分の場合はその計時が済んだ後によく







 止めるのを忘れてしまう








 のだ(笑)。済んだときすぐ止めてしまえばいいものを、同じ止めるにしても火を止めたり、オーブンを止めることに意識が集中してしまって、ついついストップウォッチを止めることを忘れてしまう。









 その後、食事が済んで時計を見ると35分とか1時間23分とかという表示が出ていてΣ( ゜Д゜)ハッ!とする自分っていったい。。。。。。。。(^◇^)。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

最近代表の試合を見て思うこと

 最近、あの某国代表のあの無気力な、まるで何をしたいかさっぱりわからない体たらくを見ていると、思うのだが。。。。。。。。








 
Jの先シーズンの優勝チームかワールドカップ中断前のトップにいるチームをそのまま出した方がマシじゃね(・・?







 と思う(笑)。外国人選手のポジションだけ他のチームにして。


 その方がまだマシなような気がする^^;。かつてオランダ代表が強かったアヤックスをベースにしてチームをつくったこともあったしさ。。。。。。。。。







 無論、監督も代表監督からそのクラブの監督に交代です(苦笑)。




(これがいいたかったんかい(・∀・)ニヤニヤ)


*注 私は別に茨城地方の某クラブのファンではありません^^;

Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

五輪報道 in the UK

 日本のテレビだと1週間後のバンクーバー五輪に向かって「真央ちゃんが調整試合で良い調子」「ノルディック陣はバンクーバーへ向けて出発」などという報道で喧しいが、UKではこのバンクーバー冬季五輪、どう伝えられてるかというと。。。。。。。。。







 ほとんどない┐(´д`)┌






 である(笑)。今日もSkyNewsのトップのスポーツニュースは、2012年に行われるサッカー欧州選手権の予選組み分けでイングランド代表がウェールズ代表と同じ組になったことであり、そして数時間後に行われる予定のアメリカのスーパーボウルの直前レポート(多分UKに住んでいるアメリカ人がある程度いるためか?)など、あまりいつもと変わり映えしない画像であった。

 まぁこれには理由がある。欧州大陸とは異なり、UKはメキシコ湾流の影響もあったりしてあまり雪が降らない(今冬はちょっと違うけど(^_^;))。そういうのもあってあまりウィンタースポーツが人気のあるスポーツの1つではないというのが理由である。
 また例によって例のごとくそれだけサッカーが宗教に近いくらい(^_^;)人気があるので、そっちの方にどうしても報道関係も割く時間が長いのだろう。








 UKで五輪の中継があるかどうか不安だ(笑)

Photo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

こっちでも不祥事

 ここんとこあまりサッカーネタを書いてないので、久しぶりに(^_^;)。

 ここんとこ朝青龍の引退云々で揺れる日本のスポーツ界だが、UKはこのネタ(^_^;)




 ジョン・テリー、イングランド代表の座からはずされる





 最近、連日UKのニュースや新聞で話題になっているのが、この騒ぎ。ご存知、チェルシー、そしてイングランド代表の大黒柱、ジョン・テリーがかつてのチェルシーの同僚、またイングランド代表のチームメイトでもある親友のウェイン・ブリッジ(現マンチェスターシティ)のガールフレンドを寝取ってしまったという不倫騒動である。

 この騒ぎでイングランド代表の監督はテリーと会談を行い、キャプテン解任となった。さっきもSkyNewsの番組で報じられていた。

 でもな、





 政治のニュースよりもこのテリーの不倫騒動の方がトップニュースっていったい。。。。。。。┐(´д`)┌ヤレヤレ。>UK。









 しかもYahooUKのニュース欄も同じようにこっちの方がトップ(´ρ`)ポカーン>テリーの不倫騒動







 UKらしいといえばUKらしいんだけどね(笑)。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

My dementation

Dementationとは「痴呆」のこと。いわゆる「ボケ」である。さっき台所でBBCのニュース見ながらニュース見ているとこの問題が取り上げられていて、UKでも結構深刻な問題になっているようだ。

 ところで、先日お茶を飲もうと思ってティーポットを出してお湯を沸かして、ポットにお湯を注いだ。そして皿を洗ったりして台所の仕事が終わった後に飲もうとして、カップにポットの液体を注いだら、ほとんど白湯(・_・)エッ....?。全くお茶の色がついていないのだ。

 よく考えたら、















 ティーバッグを入れるのを忘れた(^◇^)。

















 俺がBBCにDementationで取材される日も近いかもしれぬ(笑)

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

もういくつ寝ると・・・・・・・

 今日、中華スーパーに行って豆腐を買ったのだが、前のレジに並んでいると中国人と思しき人のカゴが妙にきらきらしている。その人は、なにやら中華風の飾りなど食品以外の雑貨も結構カゴの中に入れてレジの店主と思しき人と何やら談笑している。「ちょっといつもと雰囲気が違うなぁ」と思いながら店の中を見ていると、中国語で「~休業」というお知らせが目に入った。

 そこではたと気がついた。










 「ああ、旧正月なんだなぁ」と。


 以前もこのブログで取り上げたことがあるが、東アジア圏では旧正月で新年を祝う国が多い。逆に新暦(太陽暦)で新年を祝う日本の方が少数派に近い。ここリバプールも華僑の人が結構いて中華街がある街である。従って旧正月の時期になると、妙にアジア系の顔立ちをした人がウキウキした顔で街を歩いてる光景は珍しくない。

 今年の旧正月は2月14日。奇しくもバレンタインデーの日である^^;。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »