« おかえりなさい | トップページ | UKで花粉症 »

2009年4月22日 (水)

つながらないということ

 我が家のインターネットシステムは無線LAN。UKの家で複数人でシェアしている場合は居間などにルーターを置いてそこから無線LANで各々のPCを動かすというケースがかなりの部分を占める。例外的に前の大家のアンディの時はルーターがなぜか自分の部屋にあってそこから2つに分岐してアンディとシェアメイトのマリアの部屋に有線でつないでいたけど、これなどはかなり稀有な事例だと思う。 

 んで先日、大家が無線LANシステムのルーターをパワーアップする関係で一晩ネットが繋がらなくなった。しかし、やはり一晩でもネットに繋がらないのは痛い。各種ポータルサイトで日本に冠するニュースを確認できないから情報は全く入ってこなくなるし、画像はもちろん無理。夜中に何か調べようとしても調べる手段がない。
 いかに日常生活がネットに依存しているかを知る、すなわちネットの意義の大きさを再確認した一晩でした(単なるネット中毒かもしれんけど(^-^;)。でもネットがなかった時代にはこんな日本の情報をリアルタイムで掴むという芸当は無理だったワケで、かつて留学されていた方々はもっと心細かったんだろうなぁと痛感できた。

 でもそのおかげか、今は新ルーターの能力もあがって前よりは心持ちサクサクとネットが動きます(^^)v。一晩繋がらなかった代償ですかね(^_^;)。

|

« おかえりなさい | トップページ | UKで花粉症 »

留学生活」カテゴリの記事

コメント

はい、TVジャパンと新聞(衛星判)と週刊誌が主な情報源でした。

私がドイツに居たときはTVジャパンは今と違う衛星でアナログ放送でした。ニュースとごく一部の番組がスクランブルなしで見られました。しかし、スクランブルが掛かっていても音声だけは聞こえたので、テレビを聴くことはしょっちゅうやってました (^_^)

新聞衛星版を購読していたので大都市ならば即日、ネルトリンゲンは1~2日遅れて届いてました。
週刊誌は、私の会社は定期購読できましたが、近辺ではミュンヘンに扱っている店が1軒しかなかったので、普通の人は読む機会が無なかったはず(今でも無いかも)。

というわけで、会社から(自宅にはインターネット常時接続環境がなかった=一番近いアクセスポイントまで50kmあって電話代が高かった)毎日ネットサーフィンしてニュースや他の情報取得しておりました。

投稿: NOERDLINGER | 2009年4月23日 (木) 07時02分

 NOERDLINGERさん、まいど_(_^_)_レスどうもです!(^^)!。

 なるほど( ..)φメモメモ。やはりNOERDLINGERさんのころは駐在生活も大変ですねぇ・・・・・苦労が忍ばれます(:_;)。でもそのマスメディアが現在ネットに押されて減衰傾向なのは皮肉ですよねぇ(苦笑)。

 ではでは(^.^)/~~~

投稿: おりんぴあ | 2009年4月23日 (木) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/44749340

この記事へのトラックバック一覧です: つながらないということ:

« おかえりなさい | トップページ | UKで花粉症 »