« Baby Potatoes | トップページ | イースター »

2009年4月12日 (日)

ドラム型洗濯機の欠点^^;

 UKの洗濯機はまず100%ドラム型洗濯機である。最近日本でも従来の渦巻型に代わりだんだんシェアを伸ばしているという話を聞いたことがある。UKではまず日本のような渦巻型の洗濯機はありえない。

 んで、今日も週末に溜まった洗濯物を持って洗濯物の前に立ち、ランドリーバッグから洗うものを出して洗剤と共にドラムの中に突っ込む。そしてドアを閉めて電源を入れてスタートボタンを押そうと思い、視線を下に落とした瞬間、ランドリーバッグに靴下の片方が残っていることを発見した。

「あら・・・・・・ι(´Д`υ)アセアセ」

とひとりごちりながら、再度ドアを開けてその靴下の片方をドラムの中に置いた。もちろん、再びランドリーバッグや洗濯機の周りに残っている洗濯物がないか確認したのは言うまでもない^^;。

 というのは、ご存知の通り、ドラム式の洗濯機はドアを1度閉めると終了まで2度と開かない

「開かずの扉」

なのである^^;これが渦巻型洗濯機ならば「やべえヾ(;´Д`A」ということで、洗い始めた後でも洗濯槽で洗っている最中に放り込むという芸当ができる。日本では全自動式の渦巻式の洗濯機の愛用者だった自分もよくやった(笑)。

 ところがこのドラム式洗濯機はそうはいかない。洗濯物をドラムにセットし、スタートボタンを押したら最後、ドアはロックされ途中で洗濯物を突っ込むことは一切不可能。もっと悲惨なのは、洗う際に洗濯物と一緒にドラムに突っ込むタイプの洗剤(UKではポピュラー)を入れ忘れたりすると洗剤がないまま洗ってしまうということになってしまうのだ。

 実を言うと私も洗面所のフェイスタオルを回収し忘れ、洗い損ねたことが1度ある。この時は自分で手洗い^^;。あのなんとも無様な経験だけはまたしたくないなぁ(*^.^*)。

|

« Baby Potatoes | トップページ | イースター »

留学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/44644375

この記事へのトラックバック一覧です: ドラム型洗濯機の欠点^^;:

« Baby Potatoes | トップページ | イースター »