« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

ASDA

 ASDA-「懐かしい・・・・」と仰られるかもしれない。UKでは有名なアメリカ・ウォールマート系列の大型スーパーチェーンである。UK全土に展開しており、TESCOやSainsburyなどのスーパーと激しいつばぜり合いを繰り広げている。

 このASDA、今度越して来た家の近くにある。かつて大学の寮にいた頃はちょっと遠かったのだが、安さに引かれて週1でバスに乗って買出しに行っていた。しかし、バスに乗って買いに行くのが億劫で、いつの間にか行くことがなくなっていた。ところが、今度はそのASDAの近くに引っ越してその面倒くささはないことから、必然的に通うようになった^^;

 その通う理由はただひとつ-「安さ」。自分は本当に助かっている。今冷蔵庫に眠っているビールだが、500ミリリットル4本パックの缶で95ペンス(約130円)で売っていた。その他、袋のインスタントラーメンが1個10ペンス(約13円)、小分けのカップヨーグルトが6個連結で42ペンス(約60円)、袋に入ったサラダ用の葉野菜(レタス等々)の詰め合わせ1ポンド(約130円)・・・等々。最近日本で話題になっている地デジだが、こちらではテレビに繋いで受信する別付けの地デジチューナーが15ポンド(約2025円)。。。ぶっ飛ぶ安さである^^;

 ただし、あまりに安いのは安全面から見てもヤバイケースもあったりするかもしれないので、その辺は気をつけないとまずい。中国製多いし(苦笑)>ASDA。だが、幸いにもUKでも消費者に被害は出ていないし、自分の健康にも被害はない。

 これからもUKでの貧乏留学生活を支えてくれるであろう>ASDA。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

懐かしい・・・・・

 この前、SkySportsのNewsを見ていると、懐かしい顔を発見した。かつてユベントスやボルシア・ドルトムントで活躍した元ポルトガル代表のパウロ・ソーザである。

 「そういえば彼の名前を聞くことがなくなったな」と思っていたら、もう今は引退してイングランドのチャンピオンシップリーグ(日本のJ2に相当)に所属するロンドンのクラブ、クィーンズ・パーク・レンジャーズの監督として活躍している。テレビでインタビューを受けている彼の顔は昔とあまり変わらないのだが、若干選手時代とは穏かな顔が印象に残った。しかし、一番びっくりしたのは、白髪が異様に増加したこと。前の写真ならばちょっとわからないのだが、この写真のように近くで見ると「現役時代はこんなに白髪なかったよなぁΣ( ̄ロ ̄lll)。苦労しているだろう(>_<)・・・・・」ということが容易に想像できた。

 現役時代の一番凄かった彼のプレーはあまりに神々しかった。ルイ・コスタやフィーゴと共に組み立てるポルトガル代表の中盤は今までみた中盤の布陣で最も美しいサッカーといっても過言ではない。それくらい魅惑的だった。
 ところが、選手時代のように自分でプレーすればなんとかなっていたのとは違い、今度は監督。今度は言葉やアクションで選手に伝えて自分のフットボールを構築して、結果を出さねばならない。しかも、かなり前ではあるがかつてはプレミアリーグに所属していたクラブであることからすれば、オーナーやフロントは「夢よ再び」で再度返り咲きを狙っているのは容易に想像できる。

 「プレミアで彼がベンチに座る姿を見たいなぁ」と、彼のボルシア・ドルトムント時代のユニフォーム姿を思い出しながら、テレビのチャンネルをSkyNewsに変えた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

赤白と黄黒

 街を歩いていて工事現場で取ったひとコマ。


2373183217_7938c1644d_b_3


 UKに限らず欧州では工事中など危険で立ち入り禁止というような警告の場合の色の組合わせはほとんどこの写真に代表されるように「赤&白」である。立ち入り禁止のテープもまずこの赤白が使われていることが多い。

 これに対し、日本の場合はどうか。この「安全第一」マークに象徴されるように警告色は「黒&黄」である。いわゆるタイガーカラー。阪神ファンにはなじみの色かもしれない^^;

 なぜこのように警告色が国や地域によって違うのかは定かではないが、理由をご存知の方があればお教えいただきたいです_(_^_)_>ブログ読者の方々。

 一番ウケた^^;答えをいただいた方には、「安全第一」マークの写真に写っている猫をさしあげます(ウソウソ^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

我が家のネコ

 引っ越してきた家にはネコがいる。ケーシーという2歳のメス猫である。

 この猫、昼間はもっぱら大家の居住エリアにいる1階や2階にいることが多いのだが、時々飽きてくると自分とシェアメイトのいる3階まであがってきてキッチンに来たりする。その時自分が食事を取っていると、欲しそうな視線をこっちに向けている。ところが少し分けてやるとちょっとつつくくらいであまり食べない。唯一食べたのはカレーくらいなもの。ただし、鰹節風味のフリカケをご飯にかけようとして取り出すとなぜだかテーブルの上まで乗り出してきたのにはびっくりしたΣ(゚д゚;)。

 しかし、今日は昼間に自分の部屋のドアを開けていると、なぜだか急に入ってきて、窓の上の棚に飛び乗った。彼女は時々この部屋に来るのだが、いつも最初にここに座っていつもとは違う3階の高いところからの眺めを楽しむのがお気に入りらしい。そして室内を歩き回って、終には、

 

自分のベッドの上の畳んである掛け布団と枕の上に横たわっていた(笑)。

 「しょうがない奴だなぁな(*´Д`*)」と思いながら、放置プレー^^;。1時間ばかりキッチンで昼食を取って部屋に戻ると今度は。。。。。

 寝息をたてながら熟睡もーど(爆)。


 そのうち、自分のベッドが占領されないか心配です^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

コーヒーメーカーを買う

 コーヒーメーカーを買った。といっても一番安いものである。「これがコーヒーメーカーかよっΣ( ̄ロ ̄lll)!」という声もありそうだが、(∩゚д゚)アーアーきこえなーい(笑)。

 今までは自分はインスタントコーヒーで済ましていたのだが、引っ越してからシェアメイトのスペイン人マリアがエスプレッソメーカー(マッキネッタ)を手に入れて、キッチンでとてもいいコーヒーの香ばしい匂いをさせている。元々エスプレッソ好き(胃に悪いので止めたが)の私にはあまりに刺激的な匂いである^^;。
 その前からもレギュラーコーヒーが飲みたくて、いろいろこのコーヒーメーカーを探していたのだが、どこのUKのスーパーやデパートを探してもない。不思議とUKでコーヒーメーカーというと電気仕掛けのペーパーフィルターを使った家電製品としてのモノが多く、自分のようなUKにどれだけ滞在するかわからない人間にとってはちょっと買うには心理的な障壁が高い。
 しかし、このマリアのエスプレッソマシーンが引き金になって「やっぱり日本で飲んでいたペーパーフィルターのレギュラーコーヒーが飲みたい」という気持ちが再燃した。そこでUKのサイトを探してやっと冒頭のサイトを発見してコーヒーメーカーとペーパーフィルターを探し出しで購入した。値段は11.02ポンド。しかし郵送料が4.95ポンドもかかってしまい、わずか6ポンドチョイのモノを買うのにはきわめて効率が悪い^^;。だがいくら店頭を探しても見つからない以上、止むを得ない。注文して3日もせずに届いた。

 ところが、その包装を解いて使い始めた後、ASDAというUKでも一番安いであろうスーパーの家電製品売り場でペーパーフィルター用の電動コーヒーメーカーを発見した。その金額は。。。。。。

 わずか、7ポンド弱(爆)。

 笑うしかなかった(;;;´Д`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

久しぶりにミラノダービーを見る

 BBC3でミラノダービーの生中継をやるということなので、衛星のSkySportsでなく普通のテレビでも見られるなぁと思い、夕御飯を食べながら久しぶりにミラノダービを視聴した。

 最近は日本でもプレミアリーグやリーガエスパニョーラに人気を奪われてしまい、「中盤つぶし合いサッカーで面白くない」「守備的過ぎる」との批判を浴びることも多いイタリアリーグセリエAだが、じっくり見ていると結構面白い。特にセリエAでもトップクラスの実力を誇る選手が集まるACミランとインテルなので、攻撃陣も多彩で、「じっくりみるとかなり楽しめるなぁ」というのが正直な感想。思ったほど守備的ではない。
 どうしてもイングランドのサッカーというとスピーディなサッカーに慣れてしまうのだが、セリエA、特にこの2チームはロナウジーニョやアドリアーノなど、ラテン系のちょっとアングロサクソンのノリとは違った選手がアクセントをつけて面白かった。

 試合中消えかかっていたベッカム^^;からインザーギが交替で後半の半ばから出てきた。マルディーニと共にかなりミランの古株になったこの選手だが、オフサイドの笛を吹かれてもアシスタント・レフェリーにクレームをつける姿はいつまでも見ていたい^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

スペイン産の大根

 先日、市内の中心部にある中華スーパーに買物に行ったらレジの前に大根が置いてあった。中華系スーパーではよくみかけるし、市内の八百屋に時々入荷していることもある。産地を見たらスペイン産とのことで、中国産のちょっとリスキー^^;なモノとは違うなと納得して買った。中ぐらいの50センチくらいのもので0.59ポンド。約80円くらいといったところか。

 半分は大根おろしに半分は半円形に薄く切って味噌汁の具にしたのだが、大根おろしを作ってみたらあまり水が出てこない。多少干からび気味といった感じではあったが、それを差し引いても大根おろしがとても甘くておいしい。水っぽくないのだ。

 まぁ大根おろしに限らずUKの野菜はとても中身が詰まっていておいしい。日本の野菜のように妙に水っぽくない。中身がぎっしりつまって充実しているというかなんというか。「素材はいいのにどうしておいしいものが作れないのかねぇ。。。。。┐(´д`)┌ヤレヤレ>UK」とスーパーの生鮮食料品のコーナーを見ながら嘆く今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

署名のお願い

 私の長い付き合いのある友人の方の知り合いで、以下のような署名活動をしている方がいらっしゃいます。

http://www.shomei.tv/project-725.html

 Football Industries MBAの学生としてサッカービジネス、スポーツマネージメントを勉強している自分にとって、スタジアムの安全は最低限の生存条件です。これなくしてサッカーはありえません。

 それにも関わらず最近はJリーグのスタジアムにおいてサポーターと呼ぶに耐えない犯罪者集団の輩が暴力事件あるいは器物損壊事件を引き起こす事例が増えています。欧州や南米のクラブやサッカー協会が悩まされている深刻な事態の劣化版コピーを日本で起こさないためにも、ぜひとも必要な手段だと思います。

 ブログの読者の方で、趣旨に賛同できる方のご署名を平にお願いします。
 ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

UKでチケットぴあ特電状態^^;

 現在、自分の持っている学生ビザは1月末で切れた。そこで現在学生ビザの延長のためUKの入国管理局に書類を送って申請中である。

 その手続きの中で、biometric enrollmentという手続きがある。これは生体情報といって指紋や瞳孔の情報を登録することにより、パスポートや入国書類を偽造して不法に入国する人間を水際で阻止しようとする制度のことである。かつてグラスゴー空港やヒースローでテロあるいは未遂事件があった国-UK-だけにそのあたりは厳しい。

 で、そのためにUKに何箇所かある入管の事務所(幸いにもリバプールに事務所あり)に出向いてその情報を採取されるのだが、電話で予約する必要がある。

 しかし、しかしだ。。。。。。

 この電話がクセモノでUKでチケットぴあ特電状態なのである(笑)。

 まぁ繋がらないこと繋がらないこと。繋がっている電話があるのかと疑問に思うくらい繋がらないのだ。昼間に電話したら20分ホールド状態で、最終的にオペレーターに繋がらない。夜間7時から9時まで空いているよという入管からの手紙に従って8時40分くらいからトライしてみるが状況は変わらず。あまりに繋がらないのでその電話番号をGoogleのUK・Irelandに入力して何か出てくるかと調べてみたら、この番号に関する掲示板の情報が出てきて、「1ヶ月毎日やったけど繋がらない」「2時間ホールドしたがオペレーターに繋がらずあきらめて切った」「今まで体験した中で最悪の回線」等々、ビザ手続き中の外国人達が不満タラタラでその怨念が掲示板にみなぎっている(苦笑)。

 大学の留学生ビザを専門に扱うセクションの担当者にメールを打って「郵便等で予約はできないのですか(・・?」との質問にも「電話以外では受け付けてくれないので、地道にやるしかないですね」とつれない答え。

 しょうがない。観念して地道にやること3度目に繋がった。ちょっとびっくりして慌てながら名前やレファレンス番号等を伝え、予約番号をもらい日時と場所の確認をしてあと少しで終了という所で携帯のデポジットが切れてしまい、電話が不通に(涙)。UKの携帯はTop-Upといって最初に一定の料金を自分の番号に預け入れてそこから料金を引いていくというシステムになっている。あまりに携帯電話でその番号に何度もかけたりホールドしたので残り度数がなくなってしまったのだ。

 再度スカイプを使って繋ぐと、10分ほどホールドした後オペレーターが出る。予約番号と日時、場所を伝えて予約の再確認をすると「大丈夫。予約されていますよ」との話にほっと一息をついた自分に気がついた(^-^; 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

キッチンにテレビが入る

 前のアンディの家は居間にVirginという日本ではスカパー類似の衛星放送が入っていた。そこでニュースを見ながら食事をしたり大家のアンディと与太話をするのがいつものことだった。ところが今度の部屋は3階に住むシェアメイトのマリアほぼ二人で専用のようなキッチンとバス・トイレがあるが、ここにはテレビがなかった。

 しかしキッチンに置いてあったテレビが使えるようになった。このテレビは前の大家、アンディのものなんだけど、彼の家に今度入る人が自分のプラズマTV持ってくるので、いらないということらしい。かといって彼の父親の家まで運ぶのは遠いし、屋根裏の納戸に置くには大きすぎる。そこで自分達の所へ持ってきてくれた。大家エイドリアンがあまっているデジタルボックスという地デジ用のチューナーをつけて視聴可能になった。UKは地上デジタル化がすでに始まっていて一般化しているのでチューナーを取り付けないと見られない。

 テレビって英語の勉強にもなるので非常にありがたい。UKのテレビはアナウンスの字幕スーパーが出るので英語を母国語としない自分のような人間にはホントに助かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

リバプールでの出前一丁

 この前、日本の友人とチャットをしていてラーメンの話になった。みなさん不思議に思われるかもしれないけど、このリバプールで袋の出前一丁は手に入る。高い中華スーパーだと30ペンス(約40円)安いところだと25ペンス(約30円)くらいで手に入る。

 ただし、ちょっと日本と違うのは中国の現地法人で作ったバージョンなので日本語のパッケージではない。したがって中国人を含む広く東南アジア市場の舌に合わせて作ってあるので、日本だったらありえないようなサテー味(マレーシアの焼き鳥で甘いたれにピーナッツの砕いたものをまぶす)とか、アジアの国を旅しているような気分になれるのがうれしい所か悲しい所かは定かでないが(笑)。

 ちなみに、なぜか味噌味ととんこつ味の出前一丁は中国製の出前一丁はあった。また、現在のところ、自分の身に健康被害は全く出ていない(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

引越完了

 えーお待たせしました。引越が完了しました。引越作業の日、UKは18年ぶりの大雪で雪が降る中、非常に作業のしづらい環境でしたが、怪我もなく終わったことにほっとしています。

 今度の部屋はえらく広いです。以前の更新の時にも申し上げましたが、ベッドにソファに机いれてもまだスペースがあって、優に12畳はあるんじゃないかという広さです。その分暖房が効くのに時間がかかります。天井もかなり高いので。

 でも鍵が4つもあるのには参っています。第一のドアに鍵3つ、第二のドアに鍵1つでさらにSECOMのようなアラームシステムがあって入って30秒以内に暗証番号を入力しなければならないのが厳しい。すでに2度も発報させてしまっています(A;´・ω・)アセアセ。

 すこしずつ新しい環境に慣れていこうとしているところです。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

引越

 まいど(^_-)-☆。2月1日(日)から2日(月)にかけて、かねてからご紹介した通り引越をします。そのため、更新が遅れる可能性もありますのでご了解ください。場合によっては引越先でうまくネットに繋がらないトラブル等の恐れも否定できません。その際はさらに更新が遅れることになります。何とぞよろしくお願いします。

 ところでその新しい部屋ですがやたら広いです。現在の部屋が14㎡で約8.5畳分です。これでも十分広く感じます。これに対し新しい部屋はそれ以上に広い。ソファ・ベッド(セミダブルクラス)・机等置いてもまだ広くて2人くらいは優に住まうことが出来るスペース。10畳、あるいは下手すると12畳くらいあるかもしれません。ソファに座って「どーしょ(・・?」と1人ごちるくらいの広さですわ。

 その分、掃除が大変かも(^_^;)。ではでは(^.^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »