« で、今日は五輪予選な訳だが・・・・ | トップページ | 欧州選手権予選雑感 »

2007年6月 7日 (木)

リバプールという街

Imgp0025  今日は準備旅行で気がついたリバプールの街の特徴についてちょっと書いてみようと思う。

 写真は、アルバートドックにいたカモメ。駅と町の中心部が少し離れていることはヨーロッパの街では珍しくないのだが、ここリバプールはターミナル駅にあたるライムストリート駅とショッピングセンターなどがある中心部が比較的近く、またそこから歩いてかなり近い場所にこの水辺がある。自分の故郷である広島県の呉市もこういう港町といえば港町(旧軍港)だが、市の中心部から海岸まで行くには多少距離がある。

 もう一つは自分の故郷とも同じなのだが、リバプールはアップダウンのある街だということ。たとえば、リバプール大学は駅から歩いて10分~15分くらいのところにあるのだが、結構これが坂になっていてその頂点に大学の建物があるという感じになっている。また以前にも紹介した郊外の大学の寮の近くの地名や駅も「○×丘」となっていていた。散歩をするには少し骨の折れる街かもしれない(^_^;)。

 Imgp0036

これは街の中心部に設置されていた移動式遊園地。ヨーロッパらしい光景である。

|

« で、今日は五輪予選な訳だが・・・・ | トップページ | 欧州選手権予選雑感 »

旅行・異文化比較」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/15348826

この記事へのトラックバック一覧です: リバプールという街:

« で、今日は五輪予選な訳だが・・・・ | トップページ | 欧州選手権予選雑感 »