« 高い・・・・・・その1 | トップページ | お茶どーぞ( ´・ω・`)_且~~ イカガ? »

2007年6月14日 (木)

高い・・・・・・その2

Imgp0134  今回のネタはバスの公共交通機関の切符から。

 例外はあるにしても、ドイツの近距離公共交通機関の場合、切符を車内の自販機・バスの運転手やキオスクで買うと(刻印が必要な場合あり)、2時間とか3時間、市内のバス・地下鉄・市電・近郊電車に逆行しない限りいずれも有効というのが普通である。日本のようにバスに乗って払い、またJRに乗って払うという乗るたびに個別の支払いということはない(最近は首都圏だとsuicaやpasmoがあるので楽にはなったけど^^;)。
 というのは、バス・地下鉄・市電・近郊電車を運営する会社が「○×公共輸送連合体」といったように同じ法人組織で運営されているから。この右下の切符もRMVと券面の左上に書いてあるが、これは「ライン・マイン公共輸送連合体」という意味である。これはバード・ホンブルグという街からバスを乗り継いでフランクフルト空港まで約1時間くらいかかる郊外なのだが、これで3.55ユーロ(590円)。もちろん、バスと近郊電車すべて込みである。他の欧州大陸諸国もこういうケースは普通である。イタリアのミラノなどもこういうやり方だった。

 で、このノリでイングランドも大丈夫だろうと思っていたら、勝手が違っていた(笑)。リバプール滞在中、プレミアリーグ、エバートン対チャールトンの試合を見に行ったというエントリーを以前書いたが、その際バスに乗る際に買ったのが左下の切符。つまり郊外の寮から30分くらいかけて市の中心部へ行く際に"ARRIVA"と書かれている"DAY TICKET"(1日券)と書かれているものを買った。というのはドイツと同じで「1日券買えば寮から市の中心部まででなく、そこから別方向に行くスタジアム行きのバスでも使えるだろう。それで往復なら元はとれるな」という読みがあったからだ。
 ところが、その読みは見事にはずれた^^;。この切符を運転手に見せて乗ると「ダメ、それじゃ乗れないよ」と言われ、仕方なく買ったのがこの上の切符。"Stagecoach"と会社名が書いてあるが、先ほどの"ARRIVA"とは運営会社が異なり、日本同様に買いなおさなければならない。ドイツのような運賃面でのネットワークにはなっていないのだ。

 結局.1日券の2.80ポンドに市の中心部からスタジアムへ行くためのバス代が2.80ポンド(往復)。計5.60ポンド(約1350円)。寮からスタジアムまでバスで45分から1時間くらいの距離で片道でも約700円近い。「ドイツだったら共通チケットだからもう少し安くなるのになぁ(~_~)」と思った私でございました(笑)。やはり高いっすよねぇ。。。。

|

« 高い・・・・・・その1 | トップページ | お茶どーぞ( ´・ω・`)_且~~ イカガ? »

旅行・異文化比較」カテゴリの記事

留学準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/15435483

この記事へのトラックバック一覧です: 高い・・・・・・その2 :

« 高い・・・・・・その1 | トップページ | お茶どーぞ( ´・ω・`)_且~~ イカガ? »