« AFC Champions League | トップページ | 大学の寮に泊まる(1) »

2007年5月29日 (火)

アジア・カレー大全

 最近、こういう本を読んでいる。

アジア・カレー大全(旅行人編)
((有)旅行人発行 1600円+税)

 これがなかなかおもしろい。私は日本のカレーは「日本料理」だと思っているので、それを紹介するために日本のカレールーを持っていってカレーを欧州のご家庭で作ったことがあるのだが、この本を読んでやはり日本のカレーは「日本料理」なんだなと改めて思った。

 この本で一番興味深かったのはインドでも北と南ではカレーと共に何をメインにして食べるかということが違うということだった。つまり、インドではどこの家庭でもナーンが常食として食されていると思ったら大間違いだということ。
 中国でも「北麺南米」という言葉がある。北の方は小麦を中心とした粉食(餃子やマントゥ、麺が主体)の世界で、南はお米を中心とした米食ということだが、この本で述べられている通りこれがインドでもあてはまるんだそうな。つまり、北インドや内陸部は小麦粉をメインとしたナーンを持ってきて食べるのに対し、南インドや沿岸部ではお米がカレーと一緒に食されるということが書かれていた。

 でも、ちょっと疑問なのが、内陸で北のネパールではお米がメインとなっていること。これなぜなんでしょうね(・・?同じ内陸で北にあるパキスタンは北インド同様ナーンがメインらしいのですが。。。。(?_?)。

 ではでは(^.^)/~~~

P.S.別に私は広告料を貰っている訳ではないので悪しからず(^_^;)。ステルス・マーケティングでもないです(笑)。

|

« AFC Champions League | トップページ | 大学の寮に泊まる(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/15247007

この記事へのトラックバック一覧です: アジア・カレー大全:

« AFC Champions League | トップページ | 大学の寮に泊まる(1) »