« 大学の寮に泊まる(1) | トップページ | 大学の寮に泊まる(3) »

2007年5月31日 (木)

大学の寮に泊まる(2)

 ところがライムストリート駅からタクシーに乗って10分経つが、寮になかなか到着しない。

 15分くらい走ってやっと寮に着く。実を言うと私はここで大きな勘違いをしていて、寮は市の中心部にあると思いこんでいた。前の記述でも述べたとおり、大学の寮管理担当者はバスで15分の郊外と論及して地図まで送ってくれているにもかかわらず^^;。
 最終的には10ポンド(約2400円)もかかってしまった。これでは日本のタクシーと変わらない(^_^;)。まずは一つ目の大きなミス(笑)。さらにあとからリバプールの地図を買ってわかったのだが、空港からライムストリート駅への道のちょうど中間地点あたりにこの寮があったらしく、これだったら空港から直接タクシーで乗りつけたほうが安くて速かった^^;。もう少し研究しておくべきだったと深く反省(^^ゞ。これが2番目の大きなミス。

 寮に着くと管理室にいらっしゃったtutorから鍵を貰って宿泊料8泊9日分の80ポンド(約19200円)を支払う。レシートを貰って自分の部屋を案内されて、やっと落ち着くことができた。

 では、室内の写真と共に自分が実際宿泊した部屋を紹介しよう。

Imgp0012 Imgp0013 Imgp0014 Imgp0015

Imgp0016 Imgp0017 Imgp0018 Imgp0020

 1枚目はドアをあけて右側にある洗面所。

 2枚目は洗面所の背後にあるクローゼット。ちょっとクタっている^^;。

 3枚目はドアから見た机。机の上にある電気湯沸器はだいたいどこの宿泊施設でもあって、さすが紅茶の国だけある。

 4枚目はドア側からベッドを撮影。このベッドはとても幅が狭くで寝づらかった(:_;)。

 5枚目は窓の方からドアに向けて反対側からベッドを撮影。この本棚の後ろに1枚目の洗面所がある。

 6枚目は机の上。以前紹介したインターネット接続のためのLANケーブルジャックが見える。

 7枚目は窓から外を撮ったもの。窓は下の部分がわずかしか開かない。

 8枚目は机の上のコンセント。コンピューター機器を意識してか机の上のコンセントは数が十分ある。コンセントは三つ又の220ボルト。

 部屋の大きさはだいたい縦に8畳といったところか?あまり狭いといった感じはしなかった。

(このシリーズ続く)

|

« 大学の寮に泊まる(1) | トップページ | 大学の寮に泊まる(3) »

旅行・異文化比較」カテゴリの記事

留学準備」カテゴリの記事

コメント

わたしが最近韓国に留学していたときに使っていた寮とつくりが似ているかも、と思いました。まぁ、広さがぜんぜん違いますが(もっと狭い)。
ベッドの狭さがそっくりかも、寝返りうてないでしょ?ひところがりしたら落っこちるでしょ?

投稿: しるこ | 2007年6月 1日 (金) 00時45分

 しるこさん、ども。
 確かにベッドは狭かったです^^;。ひところがりしなくても落ちるかもしれません(笑)。今思うとどーやって寝たのか理解不能です^^;

投稿: おりんぴあ | 2007年6月 1日 (金) 15時41分

わたしものすごーーく姿勢よく固まって寝てたもん(笑)
でも意外と慣れると平気ですよ。実は2回ほど落ちたことあるけど。

投稿: しるこ | 2007年6月 1日 (金) 17時16分

窓の外 建物と芝生と空の色に
英国を感じます

実際に留学時に利用する寮もこんな感じなのですかね?

私、普段 クイーンサイズのベッドを独り占めしてるのですが
結局深夜に犬がドカッと中央を占領するので
実質、このくらいの幅しか使ってません^^;


投稿: 太一パパ | 2007年6月 2日 (土) 07時37分

 あはは、みなさんやはりベッドの狭さに苦労されているわけね^^;ソウルでも家でも(笑)

 実際自分が行く寮はもう少し広いベッドであることを期待して^^;。んでは(^.^)/~~~

投稿: おりんぴあ | 2007年6月 2日 (土) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212554/15271723

この記事へのトラックバック一覧です: 大学の寮に泊まる(2):

« 大学の寮に泊まる(1) | トップページ | 大学の寮に泊まる(3) »